2015年02月20日

子宮頸がんのクラス3aと診断されてしまってからの生活


〜子宮頸がんクラス3aってなに?がんなの?がんじゃないの?〜

ちょっと突然真面目なはなしですみません。

ブログの容量がまたいっぱいになってしまったので、写真も載せられないので前々から載せたかった子宮頸がんについて書きたいと思います。


私は今専業主婦やってるんですが、去年の7月まではデパートで働いてました。

11時から夜の7時までの結構肉体労働的な走り回る生活してました。

でも婦人科で子宮頸がん検査に引っかかってしまい、旦那や両親、親戚の反対もあって仕事を辞めて今の生活になったんだよね。

ということで

スポンサーリンク




この子宮頸がんクラス3aって言うのは簡単に言うとがん化する前の段階の異形成の状態です。

異形成にも段階があってその中でも一番軽い段階です。

3bになると中等度、高度とあがっていきます。

でも実際こんなこと先生に最初言われてもよくわからなくて不安で病院で泣いた

ようはがんなのかがんじゃないのかなんなのか!?

それがこれ一番最初に担当してくれた先生は「これはがんです」って言い切ってたんだけど・・・

二回目の先生は「がん化はしてないしがんとは言わないから安心してね」だってさ・・・

頼むから統一してくれ!!!


結局この異常があった部分を組織診っていうので切って調べてもらったら、悪性なものはなかったので経過観察ってことになりました。


〜検査に引っかかるまでの私の生活〜

子宮頸がんってあまり初期症状に気づかない人が多いらしく、それを放置してがん化していく場合があるみたいですね。

ただこのがん化する前の段階の異形成からがん化までは短期間で変化することはないらしいから

とにかく最低一年に一回は子宮頸がん検診を受けたほうがいいんだって。


実際私は25歳の時に子宮頸がん検査をして正常でした。なのに一年後の検査で異常が見つかってしまった。

この一年で私にあったことと言えば

・北海道から東京への引越し
・慣れない東京での仕事
・旦那のお母様と・・・まぁいろいろありました。

この三つかなと思う。この三つで免疫力が下がったんだなぁ。

そもそも子宮頸がんのウイルスって自然治癒で体外に出せるんだって、本来なら。

でも免疫力が下がるとそれが悪さしちゃうんだね。

私の場合いろんなことが重なって一年で異形成になったのだとおもいます。

症状も少しながらでてました。何度も不正出血があったなぁ。あとおりものがなんかいつもと違うの。

もし不正出血とかがあったらすぐ病院にいったほうがいいと思います。本当に。



〜子宮頸がんは予防できる〜

私も最初は知識がなくてすっごい不安だったんだけど、よくよく調べたら子宮頸がんは予防できるみたい。

昨日もミヤネ屋で言ってたんだけど、とにかく検査を受けることだって。

異形成がみつかっても除去できるから、がん化する前に取っちゃえばいいんだって。

私の場合は、先生にこれからずっと半年に一回検査を受けるように言われました。

いや、ぶっちゃけ面倒です。面倒だよ。

でも、それで予防できるならと去年の12月にも検査を受けました。次は6月です。


ワクチンのもあるけど色々あるしね・・・

それにワクチンには元々体にすでにあるウイルスを殺す作用はないんだって。

最大の予防は検査を定期的に受けること!




なんて昨日のミヤネ屋みてたら子宮頸がんについてちょっと振り返ってみた。

私の周りの友人は面倒がって頸がん検査にいってなかった子が多かったの。

でも私が検査にひっかかったから受けに行った子もいます。

やっぱり健康が一番だしね。

スポンサーリンク





posted by まる子 at 16:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。